【沖縄市】考える島の農業

アグリビジネスと農業体験(沖縄市うりずんファーム)

農業は生きていくうえで必要不可欠な職業です。ですが、汚れる、きつい、大変。といったイメージが有るのも事実。

うりずんファームでは、安定して供給でしながらもこれまでのただただ大変な農業ではなく、流通や消費者を想像しながらやりがいのあるビジネスとしての「農業」を体験してもらおうと、沖縄市観光物産振興協会のプログラムとして教育旅行の受け入れを行っています。何をどれだけ収穫しどのくらいの値段ならちょうどいいのか。トータルで考え学ぶ農業体験です。

管理されたハウス

一面に広がるお野菜。年中温暖な沖縄でも温度管理は大事です。やみくもに収穫していくと、計画的な出荷ができなくなります。すなわち収入につながります

自然と共生

管理されたハウスの中でも相手は生き物で自然です。土にふれ、自分の体のためになる食物の安全管理と、自然を相手にした共生を忘れてはいけません。

市場に出す

収穫した野菜をどのくらいの量を幾らで出荷するのか。季節や収穫量に大きく左右されては安定供給と消費のバランスが悪くなります。



 

沖縄市へのアクセス

沖縄本島の中心部に位置し、最寄り沖縄自動車道ICは「沖縄南」となります。沖縄南ICから集合場所のコザミュージックタウンまで約5~10分となります。

  • 那覇空港から沖縄南IC間 約50分
  • 首里城から沖縄南IC間 約30分
  • 沖縄南ICから許田IC間 約60分
  • 読谷村むら咲むら迄 約30分
  • うるま市与那城総合運動公園迄 約30分
  • 名護市辺野古(キャンプシュワブ)迄 約40分(有料道路使用時)※途中、金武町のキャンプハンセンなどをみながら行く場合は約70~80分

 


沖縄市で体験『考える農業』

受入可能期間 年中可能 ※日曜日以外
受入可能時間 8:30~16:00
所要時間 約90分
受入可能人数 最小随行人数3名~20名
服装 体育着など、汚れてもよい恰好
用意するもの 軍手、着替え(念のため履き替え用の靴や靴下)、タオル
備考 収穫から出荷までの体験となると長くなるため半日程度の時間が必要となります

当サイトで紹介している記事、プログラムなどに、ご意見、ご質問、メッセージ等々がありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

 

問合せ先

一般社団法人 沖縄市観光物産振興協会(旧:沖縄市観光協会)
観光誘客プロモーション事業(コザ・インフォメーションセンター)


〒904-0031 沖縄市上地1-1-1(コザミュージックタウン1階
(エレベーター横)

TEL:098-989-5566/ FAX:098-989-5567

(月~金 08:30~19:00 土日・祝日・年末年始・台風 休)
 

okinawa☆koza.in ☆は@に変えてください

電話、FAX、あるいは下記のメールフォームをご利用くださいませ。

 

 

メモ: * は入力必須項目です